So-net無料ブログ作成
-| 2012年02月 |2012年03月 ブログトップ

出会い、恋愛体質って何ですか? [出合い系悪縁]

出会い、恋愛体質って何ですか?
常に恋愛・出会いを求めている人で、現在恋人が居ても更に好みの人・今より良い人などを探している人。
男女関係なく特に運命、特別、劇的という言葉やニュアンス(えいご)を好む傾向があります。そして相手に幻滅するのも早いです。
簡単に言うと惚れっぽく自分に都合良く考える脳の状態、でしょうか。
相手の親切などを全て「自分はこの人に(異性として)好意を持たれている?」と取り違えることが多いので、重度の人はちょっとのやり取りで好きになってしまったり、好かれていると錯覚します。
その為すぐ心(恋愛対象)が移り、なまじ行動力があると短期間で告白やプロポーズをすることもあり、結果、当然失敗や長続きせず別れることが多いです(もちろん例外はあります・・・それこそ運命やも)。
恋愛依存症との違いは「現在、恋人・伴侶が居ることで満足するか否か」
もちろん、不仲の状態に陥った時は第三者がよく見えたり心が移ることはいくらでもあり得ますが、出会い恋愛体質は劇的なものへの憧れが強いので「シンデレラシンドローム」などを含む傾向が見られます。
※シンデレラシンドローム(えいご)=いつか私にも王子様(またはお姫様)が・・・!という夢。中年以降になっても少女的発想を持ち続ける(信じ続ける)独身者に多く、中には結婚しても配偶者ともかく王子様/お姫様を待ってる人もいます。
よって”恋人が居ることで心が安定する”=恋愛依存症とは厳密には違い、恋人が居ても居なくても"常に恋を探している"=錯覚が大部分を占める脳の状態。また色んな異性を"味見"してみたいという性質(特に男性に多い)。
ただし出会い恋愛依存症の方が精神状態が不安定ですので、実は恋愛体質の方がまだ改善(回復)の見込みがあります。
幼少、親に愛されている"実感"が乏しかった人は成長しても不安傾向を持ちますから、恋愛依存症の比率が高く、より重度の人は依存性人格障害の分類に入ります。
恋愛体質のひとが、相手の親切を恋愛に変換して考えている時点で心の成長が未発達とも言えます。
親切=モラル・道徳心から来るもの、礼儀など色々あり得ますので・・・
ちなみに恋愛体質は一時的なことが多いですから病理などはほぼないと思われます。ただし一生続くのであれば『ある意味病気』ですね。これは直し難いでしょう(汗。
出会い系子でした。

14歳アイドルと小沢一郎の運命の出合い [出合い系良縁]

14歳アイドルと小沢一郎の運命の出合い
<ニコニコニュース>の全文をご紹介します。

「資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり政治資金規正法違反で強制起訴され、公判中の民主党の小沢一郎元代表が最近、14歳のジュ
ニアアイドル・藤波心(ふじなみこころ)さんにメールを出していたことが、2011年11月2日付けの藤波さんの公式ブログで明らかになった。
藤波さんは現在中学3年生で、ジュニアアイドルとして活動している。福島第1原発の事故以降、藤波さんはツイッターやブログ、集会などで「脱原発」を主張。分かりやすくはっきりした文章・物言いが「中学生とは思えない」などと、インターネットを中心に話題を呼んでいる。最近では、ブログで「TPP反対」など政治・社会問題についても積極的に発言している。
藤波さんの11月2日付けの公式ブログによると、藤波さんが2カ月ほど前に仕事の帰りに新幹線に乗っていたところ、藤波さんの前の座席に小沢一郎氏が座っていたという。衝撃の出合い の始まりです。
「小沢さん、新幹線乗車中、リクライニングシートを全然たおさなかったです。暴漢に襲われてもすぐ逃げれるように、防犯上? それとも後ろの私に気を使っていたのだろうか? かなりあの態勢はしんどかったんではないかとおもいます・・・」「降りるまで、ずっと窓から見える遠くの街並みを眺めていました・・・。哀愁ただよってるように見えました。でも、普通のおじさんにはない
、オーラを感じました(笑)。テレビでよく見る怒った顔ではありませんでした・・・」
と藤波さんは車内での小沢氏の印象とエピソード(えいごeigo)を語る。その際、藤波さんは持っていた自身の著書『間違ってますか? 私だけですか?
14才のココロ』(震災と原発事故、ブログ炎上で素直に感じた想いを記したメッセージBOOK)を小沢氏に手渡したそうだ。それから2カ月後ほど経った最近、小沢氏から藤波さんに手紙が届いたという。ブログの中で藤波さんは、「まさかお返事メール(お手紙)頂けるとは思ってもみませんでした。しかも、御礼の言葉だけでなく、本の感想+今の政治状況についても書いてありました」「裁判で色々大変な時に、わたしのようなしょーもないB級アイドルに、お返事メール(お手紙)頂けるとは本当ありがたいことで
す。今でも多くの議員さんを引き連れ、絶大な支持を得ているワケが解ったような気がしました」
と内容については触れていないが、小沢氏からメール(手紙)を受け取ったことについての感想を綴っている。また、藤波さんは「政治家って、クリーン(えいごeigo)な人というのも大事かも知れませんが、クリーンばかりではなくて、多少悪くてもというと語弊があるかもしれな
いけどトータルで日本を良い方向へ導いてくれていればある程度いいんじゃないかと私は思うんです。政治家は、清廉潔白・クリーン(えいごeigo)に越したことはないけど、今はそこばかりにこだわり過ぎて、大切なものを見落としているような気もします」と語り、自身の「政治家観」を披露している。」


 感動しました。小沢一郎というと、悪質としてしかみられない、メディアサイト、評論家、新聞記者、裁判官も、大いに見習って欲しいものです
。少し付け加えたいんですが、民主党の前原さんや、同じく民主党で、特に、クリーン(えいごeigo)を自賛していた、管直人さんも、政治資金規正法に違
反していたことが明らかになったのに、どちらも、うやむやになってしまいましたよね。報道メディアもおとなしかったし、あの東京地検特捜部も腰をあげなかったからです。ある人がクリーンか、悪党なのかは、神様ではない、誰かによって決められているような気がします。出合い由美でした。







悪質TPP(eigo)との出会いの影響 [オススメ英語会話教材&勉強法]

悪質TPP(eigo)との出会いの影響
問題です。TPPといえば、環太平洋パートナーシップ(えいごeigo)協定のことで、貿易の関税が無料になるので、農業には不利だけど工業には有利で
ある。くらいしか新聞系もテレビサイトでも、知らせてくれないようです。新聞は悪質サイト的というか、恋人のような官僚に都合の良いことしか書かない。官僚に都合の悪いことは書かない、新聞には掲載されない、そんな気がします。
本当は、TPPには、良い三ツ星評価の所は一つも無いんです。
悪い点は、農業が大きいダメージ(えいごeigo)を受ける。工業だって、主な輸出先の一つのアメリカ(えいごeigo)では現在でも関税は、2.5%ていどなので関税撤廃されても、あまり変わ
らないでしょう。
意外だったのは、環太平洋地域での、先進国の中で、TPP(eigo)への参加をアメリカから要請されているのは、日本だけなんですよ。
中国も韓国もロシア(えいごeigo)もインドにも参加要請はありません。
ちなみに、現在、日本の最大輸出先は中国です。もし、アジアで、日本だけが、TPP(eigo)に参加したらどうなるのでしょうか?
最大輸出先の中国との有料な外交関係は、ますます、こじれるでしょう。
まさに、それも、アメリカの狙いの一つなんです。日本と中国の甘い恋愛関係にクサビを打ち込むことです。
アメリカのオバマ大統領は国民の男性、女性からの支持率が落ちています。理由は、アメリカ経済が、良くならないから。そして来年は大統領選挙があります。
そうなんです。全ては、オバマ大統領の選挙対策なんです。
今、アメリカ国内には、中国などアジアからの輸入品で溢れかえっています。それが、貿易の巨額赤字や高い失業率の原因です。そのために、中国を初め急成長を続けるアジア諸国を貿易から排除し、赤字を軽減させる作戦なんです。
しかし、日本にとって、今や中国はアメリカ以上の輸出先なんです。中国という市場を失うことになったら大変なことです。
それと、アメリカ(えいごeigo)は日本のお金が欲しいのです。
現在、郵貯は200兆円あって、そのうち150兆円で国債が買われています。それの書き換え時期が来た時、書き換えさせず、アメリカの国債に変えるシステムもTPPには、盛り込まれています。
まだあります。
医療保険です。今は、健康保険の効かない治療や薬を貰った場合は、その分だけ高めに払えばいいんですが、TPP(えいごeigo)に参加すれば、大きく変わります。例えば、薬を三つ貰ったとして、その中に一つでも保険の効かないものが入ってると、全部に保険が効かなくなってしまうんです。
そうして、浮いたお金でアメリカの国債を買わせようというのです。
最後の希望は低開発国、後進国への輸出増加ですが、日本は、もう、進出していて、現地生産している場合が多いし、いろいろ検討しても、あまりプラスにはならないそうです。百害あって一利なし、星一つの評価も無いですね。出会い由美でした。

日本の行政サイトは、江戸から明治への出会い必要 [オススメ英語会話教材&勉強法]

日本の行政サイトは、江戸から明治への出会い必要
今、日本の行政サイトは、おもいきった、根本的改革が急務です。
経済成長の沈滞、中国などアジア諸国の急成長。進む高齢化。外国に頼らざるをえない食料。
現在の、日本の行政は、江戸時代のシステム以来、さしたる改革も無く、ただ新しいものを積み重ねてきただけです。
例えば空港です。こんなに狭い国土なのに、全国に100もできてしまったことです。青森にも2つ有りますが、これは青森県が江戸時代には津軽藩と南部藩の二つの独立した藩政になっていた名残が、いまだに続いているからです。
それから、いまだに、戸籍とか住民票が各地方自治体に管理されています。現代は、立派なコンピューター(えいごeigo)が有るんですから、国で一括管理すれば良いのです。そうすれば大震災の津波で流されてしまうこともないでしょうし、引越しの時も、煩わしい転出や転入届けも不要でメール一本で済むはずです。
現状は、台帳は、紙を細く丸めてつくった「こより」で、綴じているんですよ。
内閣の行事の一つに、閣議があります。よくニュース系サイトで見ますが、あの光景は閣議が終わった後で、閣議室の外で、くつろいでいる姿なんです。
では閣議では、大臣の方々が何をやっているかと言うと、主にサインを書く仕事です。官僚たちがつくった、行政
の案件を次々に承認していくのですが、その方法が、なんと「花押」を書くことなんです!
花押とは戦国時代の武将や江戸時代の大名が、メールを書く際に、本人であることの証明のために書いたものです。
そのため、かなり複雑なものが多かったそうです。だから時間もかかりますね。
税制では、外国では税率を下げることで逆に税収を増やすのが常識です。税率を下げれば、景気が良くなるし、皆さん、割と正直に申告してくれるようになるからです。ところが、日本では相変わらず、「税収アップ = 税率
アップ」の、小学生の算数みたいな考えしかできない。
相続税は廃止すべきです。たんす貯金が減るから。相続税がなくなれば、お金もちから、その子供たちに、お金が流れやすくなります。そして、調査では、若い男性 女性の世代では、消費指向が強いことがわかっています。たんすの死に金、が生き生きとして日本列島の隅々まで、恋人たちのように出会いを始めるでしょう。
出会い由美でした。

-|2012年02月 |2012年03月 ブログトップ