So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の様々な黒い疑惑との出合い [まゆみの英語教材]

<献金87人の職業を「虚偽記載」の重大疑惑>
他国なら退陣即逮捕となる怪しさプンプン~日本の様々な出合い
 なぜ、国会や大マスコミが騒がないのか不思議だ。
It is wonderful in why neither Parliament nor large mass media makes noise.
ドジョウ首相の「政治とカネ」「黒い疑惑」が次々に発覚しはじめている。~日本の様々な出合い
「N首相 前後援会長は21億円を詐取していた」
Prime Minister Noda Front supporters' association length had swindled 2,100 million yen. ――という週刊文春のスクープは衝撃的だ。
 首相の有力スポンサーである医療グループのオーナーが、診療報酬を不正請求し、年間21億円も騙(だま)し取っていたという。患者の保険証を無断でコピーするなどして不正請求していた。不正請求はレッキとした犯罪である。
 首相とオーナーは相当、深い関係だ。分かっているだけでも905万円を献金している。献金の見返りなのだろう。Nも、彼が園遊会に出席できるように、総理枠で推薦するなど便宜を図っている。
 よほど義理があるのか、総理就任後も、オーナーが創立した「政経倶楽部」という団体にまで顔を出している。Nは「政経倶楽部」についてこう語っている。
「私が、今、定期的に毎月出席している例会は、唯一「政経倶楽部」だけです。月に1回ですと、もうブレーンに近い存在でしょうね」~日本の様々な出合い
 ここまで肩入れするのは異常だ。いったい、2人の間になにがあるのか。相手は21億円を詐取したとされる人物である。
 まだ明らかになっていない「癒着」があるのではないか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース