So-net無料ブログ作成
検索選択
まゆみの英語教材 ブログトップ

H氏が二度と出合いたくない嘘つき男性との出会い縁です。 [まゆみの英語教材]

政界引退のH氏が二度と出合いたくない嘘つき男性との出会い縁です。

鳩山由紀夫元首相が、地元の苫小牧で記者会見し、次期衆院選には出馬せず、政界を引退することを正式表明した。
Formal manifestation of former Prime Minister Yukio Hatoyama giving an interview in local Tomakomai,
and he not running for the next Lower House election, but returning the political world to private life was carried out.

私出会い由美にも言わせて下さい。野田首相は「多大なる貢献に心から感謝する。 」
なんて言っていたが、鳩山さんの引退は彼氏のせいです。
A great contribution is appreciated from the bottom of my heart.
野田民主党は選挙公約に消費増税やTPP推進との出会いを掲げて、「党に公認を求めるなら、誓約書に署名してください」と迫っている。
Please sign a written oath, if a party is asked for official recognition.
H元首相がのめないことは百も承知で、踏み絵を迫り、引退に追い込んだわけである。
私出会い由美にも言わせて下さい。ホント、薄汚いやり口で、鳩山陣営はN首相に恨み骨髄だが、H氏周辺によると、「民主党にはN首相以上に許せない彼氏たちが何人かいるらしい。
There are some boyfriends who cannot allow more than the N prime minister in the Democratic Party.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

何故、政治家と官僚さんの不思議な出会い [まゆみの英語教材]

日本の政治家と官僚さんの不思議な出会い
何故、日本は、政治家に知恵を授ける人たちが<官僚>なのだろう?
野田さん、谷垣さんに知恵授けたと豪語!!財務官僚さんたちは高笑いでしょう。
日本の政治家は、何故、外国のように、中立の立場の専門家をおかないのか???
Why doesn't a Japanese politician set the specialist in a neutral position like a foreign country???
結果的に、自分たちが、霞ヶ関の「操り人形」になっていることに気がつかないのだろうか???
As a result, don't one notice that it is the "puppet play" of Kasumigaseki???

一時は、増税法案は廃案かという局面になったが、最後は党首会談で決着。これで、法案の成立は確実だ。
「財務省は自民党の派閥領袖クラスにきっちり根回しをしていたので、法案は寝ていても通るという態度でした。そこへ突然の波乱。最終局面で小泉元総理がシャシャリ出てくることは、さすがに想定外で慌てたようですが、すぐに態勢を立て直した。与野党幹部に対し、相当ギューギューやって巻き返したようです。8日の昼には余裕の構えでしたよ。『党首会談までこぎつければ大丈夫。法案は出合い通る』と豪語していました」(霞が関関係者)
 民主党の野田も自民党の谷垣も、振付師は同じ財務省だ。民主は解散阻止、自民は解散要求という違いはあるが、ともに財務相経験者で、財務省の“出合い教育”が行き届いた野田と谷垣は、「増税法案だけは何としても成立させたい」という点で一致している。2人が会えば“あうんの出合い呼吸”で話がまとまってもおかしくない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本の様々な黒い疑惑との出合い [まゆみの英語教材]

<献金87人の職業を「虚偽記載」の重大疑惑>
他国なら退陣即逮捕となる怪しさプンプン~日本の様々な出合い
 なぜ、国会や大マスコミが騒がないのか不思議だ。
It is wonderful in why neither Parliament nor large mass media makes noise.
ドジョウ首相の「政治とカネ」「黒い疑惑」が次々に発覚しはじめている。~日本の様々な出合い
「N首相 前後援会長は21億円を詐取していた」
Prime Minister Noda Front supporters' association length had swindled 2,100 million yen. ――という週刊文春のスクープは衝撃的だ。
 首相の有力スポンサーである医療グループのオーナーが、診療報酬を不正請求し、年間21億円も騙(だま)し取っていたという。患者の保険証を無断でコピーするなどして不正請求していた。不正請求はレッキとした犯罪である。
 首相とオーナーは相当、深い関係だ。分かっているだけでも905万円を献金している。献金の見返りなのだろう。Nも、彼が園遊会に出席できるように、総理枠で推薦するなど便宜を図っている。
 よほど義理があるのか、総理就任後も、オーナーが創立した「政経倶楽部」という団体にまで顔を出している。Nは「政経倶楽部」についてこう語っている。
「私が、今、定期的に毎月出席している例会は、唯一「政経倶楽部」だけです。月に1回ですと、もうブレーンに近い存在でしょうね」~日本の様々な出合い
 ここまで肩入れするのは異常だ。いったい、2人の間になにがあるのか。相手は21億円を詐取したとされる人物である。
 まだ明らかになっていない「癒着」があるのではないか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

悪質出会い縁~不況の中の自殺(2) [まゆみの英語教材]

悪質出会い縁~不況の中の自殺(2)
3万人に含まれない 自ら食断ち「孤独死」評価
一切の食を断った死は通常「衰弱死」とされ、毎年3万人を超える自殺統計には評価カウントされない。近年は「孤独死」と呼ばれるようになった。自殺と他の死の境界は限りなくあいまいになっている。
 そしてその危機は、あだると高齢者だけの問題ではない。不況は、すでに若者にも黒々と影を落としている。
一般的に自殺者が減らない要因は景気悪化による雇用問題が大きい。
景気が回復してくれれば自殺者は減る。
景気が悪く職に就けない。その問題を解決せずに、人は救えない。
しかし、官僚系やメディアサイトなど、デフレの悪影響とは出会いの無い人たちが、「消費増税やむなし。」「このままでは年金系は破綻」などと、不景気ムードを扇動している間は、ムリだ。

14歳アイドルと小沢一郎の運命の出合い [まゆみの英語教材]

14歳アイドルと小沢一郎の運命の出合い
<ニコニコニュース>の全文をご紹介します。

「資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり政治資金規正法違反で強制起訴され、公判中の民主党の小沢一郎元代表が最近、14歳のジュ
ニアアイドル・藤波心(ふじなみこころ)さんにメールを出していたことが、2011年11月2日付けの藤波さんの公式ブログで明らかになった。
藤波さんは現在中学3年生で、ジュニアアイドルとして活動している。福島第1原発の事故以降、藤波さんはツイッターやブログ、集会などで「脱原発」を主張。分かりやすくはっきりした文章・物言いが「中学生とは思えない」などと、インターネットを中心に話題を呼んでいる。最近では、ブログで「TPP反対」など政治・社会問題についても積極的に発言している。
藤波さんの11月2日付けの公式ブログによると、藤波さんが2カ月ほど前に仕事の帰りに新幹線に乗っていたところ、藤波さんの前の座席に小沢一郎氏が座っていたという。衝撃の出合い の始まりです。
「小沢さん、新幹線乗車中、リクライニングシートを全然たおさなかったです。暴漢に襲われてもすぐ逃げれるように、防犯上? それとも後ろの私に気を使っていたのだろうか? かなりあの態勢はしんどかったんではないかとおもいます・・・」「降りるまで、ずっと窓から見える遠くの街並みを眺めていました・・・。哀愁ただよってるように見えました。でも、普通のおじさんにはない
、オーラを感じました(笑)。テレビでよく見る怒った顔ではありませんでした・・・」
と藤波さんは車内での小沢氏の印象とエピソード(えいごeigo)を語る。その際、藤波さんは持っていた自身の著書『間違ってますか? 私だけですか?
14才のココロ』(震災と原発事故、ブログ炎上で素直に感じた想いを記したメッセージBOOK)を小沢氏に手渡したそうだ。それから2カ月後ほど経った最近、小沢氏から藤波さんに手紙が届いたという。ブログの中で藤波さんは、「まさかお返事メール(お手紙)頂けるとは思ってもみませんでした。しかも、御礼の言葉だけでなく、本の感想+今の政治状況についても書いてありました」「裁判で色々大変な時に、わたしのようなしょーもないB級アイドルに、お返事メール(お手紙)頂けるとは本当ありがたいことで
す。今でも多くの議員さんを引き連れ、絶大な支持を得ているワケが解ったような気がしました」
と内容については触れていないが、小沢氏からメール(手紙)を受け取ったことについての感想を綴っている。また、藤波さんは「政治家って、クリーン(えいごeigo)な人というのも大事かも知れませんが、クリーンばかりではなくて、多少悪くてもというと語弊があるかもしれな
いけどトータルで日本を良い方向へ導いてくれていればある程度いいんじゃないかと私は思うんです。政治家は、清廉潔白・クリーン(えいごeigo)に越したことはないけど、今はそこばかりにこだわり過ぎて、大切なものを見落としているような気もします」と語り、自身の「政治家観」を披露している。」


 感動しました。小沢一郎というと、悪質としてしかみられない、メディアサイト、評論家、新聞記者、裁判官も、大いに見習って欲しいものです
。少し付け加えたいんですが、民主党の前原さんや、同じく民主党で、特に、クリーン(えいごeigo)を自賛していた、管直人さんも、政治資金規正法に違
反していたことが明らかになったのに、どちらも、うやむやになってしまいましたよね。報道メディアもおとなしかったし、あの東京地検特捜部も腰をあげなかったからです。ある人がクリーンか、悪党なのかは、神様ではない、誰かによって決められているような気がします。出合い由美でした。







まゆみの英語教材 ブログトップ